お茶

ティーラテの作り方とアレンジ方法

ティーラテ

お茶は世界で2番目に多く消費されている飲み物で、数えきれないほど多様なスタイルで飲まれています。冬の真っ只中、美味しいものを食べて、ホッと一息つきたくなる時があります。今回はラテの世界を冒険しましょう。お茶のラテです!材料はシンプル。あなたのお気に入りのブレンド、ミルク、それだけです!パーフェクトなティーラテの作り方は、この続きでどうぞ。

ステップ 1:お茶を選ぶ

ティーラテとは、伝統的なチャイラテから取られた言葉です。「チャイ」とは、ヒンディー語で「お茶」を意味するのです!インド人は、ミルク、シナモン、カルダモン、そしてクローブといったスパイスと共にお茶を楽しみます。このレシピは何千年もの間変わらず、それぞれ新しい世代へと受け継がれています。

ティーラテを作るためのおすすめとして、伝統的なチャイレシピにインスパイアされた『カシミールチャイ』が挙げられます。

また我々のアイコニックな冬のお茶『ツァレヴナ』もおすすめです。 

ステップ 2:お茶を淹れる

お茶を選んだら、沸かしたお湯をカップの3分の1まで注ぎ、お茶を抽出するためにしばらく時間をおきます。おいておく時間が長ければ長いほど、お茶は濃くなります。ブラックティーの香りを十分に抽出するためには、3~4分おくことをおすすめします。

ステップ 3:ミルクを温めて泡立てる

焦げを防ぐため弱火にし、ミルクを片手鍋に注ぎます。蒸気が出始めたら、火から外します。ミルクの泡を濃厚にするには、泡だて器を使うのがベストです。お店やオンラインで入手可能です。

ステップ 4:ミルクを加える

お茶が入ったカップの縁まで、ゆっくりとミルクを注ぎます。泡を最後に残すため、注ぐときは鍋をゆっくりと傾けるのがコツです。ミルクを注ぎきったら泡をトップに流し込み、ラテに仕上げます!

ステップ5:ラテにスパイスを加える

あなたの創造性を発揮して、ティーラテをデコレーションしましょう!

ターメリックを一つまみ入れたり、ココアを振りかけたり、シナモンスティックをカップの縁にかけてみたり…

さあ、出来上がりです。ティータイムの準備ができました。

おまけ:ティーラテのアレンジ

もちろん、このレシピはあなたの好みに合わせてアレンジできます。

乳糖不耐症なら、牛乳の代わりに豆乳やバニラアーモンドミルクを使うこともできます。お茶にほのかな風味を添えることでしょう。

もっと驚くような味をお探しですか?それなら、抹茶ラテを作ってみましょう!レシピはそのままで、抹茶を使います。鮮やかなエメラルドの色はあなたの目を惹きつけ、独特のテイストは味覚を大喜びさせてくれますよ!