インスピレーション

トロピカルなトレンド

トロピカルなトレンド

 

春が到来し、気分はグリーン ! 今シーズン、この人気カラーがワードローブにもカルチャー界にも旋風を巻き起こしています。そのグリーンなタッチが気分を明るくし、私たちの内なるウエルネスと強烈に共鳴する、このトロピカルなトレンドを見逃すことはできません。

流行と呼ぶべき ?

トロピカルな壁紙からフラミンゴプリントのクッション、遥か遠い国の植物まで、こうした明るい色調のおかげで、自宅にいながらエキゾチックなエスケープ気分が味わえます。グリーンは紛れなく春夏のカラー。ミント、アニス、カーキやエメラルド、誰もがお気に入りのグリーンを見つけることができます。やや冷たい感じのする色ですが、イエロー、オレンジ、フューシャ、ペールピンクのようなパンチの効いたトーンとの相性は抜群です。

でも、どうやったらインテリアを本物の「アーバンジャングル」にすることができるでしょうか ? 内装に光を与え、家の中に自然のエッセンスを発散してくれる植物に注目するだけでいいのです。家の植物が枯れると嘆いている人は、手入れが簡単で種類の豊富なサボテン科から選ぶといいでしょう。ガーデニングが得意な人は、シュロやバナナ、パッションフラワーといった数あるトロピカルプラントにトライしてみてはどうでしょう ?

インテリアデザインが好きな人は、快適でモダンな雰囲気を作ることのできる星の数ほどあるアクセサリーで楽しむことができるでしょう。ベッドルームを改造するならば、ベッドリネンとカーテンを共に流行のモチーフを使った新鮮なスタイルにするのがベスト。ファミリールームには籐製家具と、活気のある新しいルックを与える壁紙がお勧めです。

ワイルドカルチャー

今季はカルチャー界もグリーンです。都会の公園や庭園は自然に飢えた住人には欠かせない場所。パリのオートゥイユ庭園への小旅行は、素晴らしい樹木と貴重な植物を発見するまたとない機会です。この素敵な場所は、植物と園芸の愛好者には必ず気に入ってもらえることでしょう。パリのゲテ・リリック文化センターで開催されている『キャプテン・フューチャーとスーパーネイチャー』 (7月15日まで) は、庭園より新しいテクノロジーに関心のある人向けで、一見すると対称的な世界をうまく組み合わせた展覧会です。ビジターは青々と茂るグリーンジャングルを模してデザインされた、インタラクティブな仮想体験の世界を探検することができます。花びらのカーペットと滝が人工知能と巧みにミックスされ、遠く広がる大陸へと旅立つ体験を演出…本物の21世紀の探検家のように、バーチャルな環境で驚くべき生態系の多様性を発見し称賛の声を上げることでしょう。

トレンドの向こうへ : 社会考察を掘り下げる

こうしたトロピカルトレンドは、新しい流行に取って代わられるまでの一局面ということもできます。しかし、もう少し掘り下げてみると、この動きはインテリアデザインや文化だけに留まらないものだということがわかります。このトレンドは、都市生活で忘れられがちなふたつの優先事項、自然とスペースの欠乏を浮き彫りにしているのです。せわしない現代生活の中で、私たちは再び焦点を合わせてつながりたいという思いを強くしつつあります。自然を通じて実践する以上に良い方法があるでしょうか ? 明るいグリーン、きらめく色彩、旅に出たくなるようなエキゾチックな動物たち、これだけで気分が良くなるのです。素直に自然を受け入れ家に招き入れたら、ほんの少しの間、次の休暇の予定を立てながら逃避する時間を設けるのはいかがでしょうか…